電力の自給自足事例

電力の自給自足事例

店舗運営 電気代の削減や、停電時の備えは完璧ですか?

年々上がる電気料金に対応する為、自宅においては自分の部屋だけでも太陽光発電の自家発電と蓄電装置の組み合わせで賄おうという方が増えてきています。

また、企業の場合、発電・蓄電システム導入費の原価償却が済めば、以降の電気代は「タダ」にする事ができます。

関西の外食チェーン店様では、太陽光や風力発電を蓄電し、店舗入口(レジ周辺)のLED照明を賄って頂いております。

家庭内の一部の電源を太陽光と蓄電器で

家庭内の一部の電源を太陽光と
蓄電器でまかなっております。

(接続している太陽光発電モジュールは
200W2枚 400Wです。)

電力の自給自足事例としての蓄電装置・E TANKのご案内